出水ロータリークラブ

私の職業奉仕(出水RC・前田 保之)

私の会社は、土木と建築の総合建設業です。最近、自然災害が頻繁に起きており、その及ぼす影響が以前と比べると被害も甚大になり、かつ何時、何処で発生するかわからなくなってきています。これからは、各人がそのことを認識して準備と行動をしなければなりません。そのような、自然災害が発生した場合は、個人の力ではどうしようもできない場合が、多々あります。  インフラや人命・財産の確保及び安全の確保等が急務になって...

2018年01月11日

私の職業奉仕(出水RC・田中 豊)

 2010年6月に発刊された「私の職業奉仕」No.4に私が投稿した文章を読み返してみた。果して不動産業者として 社会的使命並びにその責務を負って、ロータリーでいう「職業奉仕」相手のニーズと境遇に対していつも「思いやりの心」 を持ち、その他人への思いやりをつくして職業を正しく行っているか?あれから7年のロータリー活動歴その歴史が自分に  成長、進歩をあたえてくれたか自問し、振り返ってみた。国民の...

2018年01月11日

私の職業奉仕(出水RC・上屋 泰弘)

 私の職業は司法書士です。平成6年3月に地元出水市で開業しまして、今年で24年目になります。 司法書士の業務は司法書士法、司法書士法施行規則に謳ってあり、不動産・商業登記、供託、訴訟等に関する手続の相談を受け代理人として、書類作成者として、依頼人の権利の保護に寄与することです。 日常おこなっている仕事は、依頼者の相談を受けて、不動産登記に係わることとして登記名義人の相続、生前贈与、売買等所有権...

2018年01月11日

私の職業奉仕(出水RC・内野 智彦)

 一九七七(昭和五二)年、学校を卒業して鹿児島市にある日本ガス株式会社に入社しました。以後四〇年ガス事業に携わっています。  いつの頃から使われた言葉か分かりませんが、エネルギー施設、水供給施設、交通施設、情報施設など、生活に必須なインフラ設備をライフラインと呼ぶようになりました。  このライフラインという言葉を特に意識するのは、大きな災害が起きた時です。  私が入社してからも、幾つかの災害...

2018年01月11日

私の職業奉仕(出水RC・井立 勝美)

それはあっと言う間の出来事でした。サイレンの音がけたたましく市内に鳴り響きます。濁流は堤防を越え町の中へ流れ込みます。町と米ノ津川下流域一帯を濁流が襲いました。それは平成18年7月一週間降り続いた雨とダムの決壊を防ぐために放水された雨水が重なって大洪水を引き起こしたのです。地盤の低い所では胸までの水嵩で其処等中を浮遊物が流れていきます。自然の力には抗うことが出来ない無力さを感じました。住宅も商店街...

2018年01月09日