私の職業奉仕

私の職業奉仕(姶良RC・友利 優一)

この4月に他院から転職してきた歯科衛生士のS君に言われた。「どうしてこの医院ではインプラント、オールセラミック等の自費治療を勧めないんですか?儲かるし、きれいだし・・・・」  医院の売り上げを心配してくれるスタッフは有り難いが少々説明をしなければならない。私はインプラントを止めてもう7年になる。高価なインプラントは儲かるが消費者である患者さんは当然保証を求める。オールセラミックはきれいだがよく割...

2018年01月12日

私の職業奉仕(姶良RC・田中 茂樹)

1.仕事の紹介について 私は、姶良市加治木町港町でかまぼこ、さつま揚げの製造、販売をやっています。 私の仕事は、製造が主な仕事です。 我社の理念は、「全ての事に感謝せよ」 出来るだけ体に優しいさつま揚げを目指して製造をしています。 水は、浄水器を通した水を使い、塩は沖縄の海の塩、糖は喜界島のミネラルたっぷりの粗糖を使い、合成保存料は、使用せず、澱粉は、鹿児島の大隅で作られてるさつま芋「こ...

2018年01月12日

私の職業奉仕(加治木RC・宮本 純孝)

医師になり17年、開業して7年の時が過ぎました。日々の診療が職業による社会奉仕とするならば、医師にとって職業に奉仕することと言ったら、優れた論文を発表し医学の発展に貢献する、後身の指導を行い、さらに優秀な医師を育成するということになるのでしょう。 私は開業直前に日本赤十字社和歌山医療センターの眼科部に所属していました。当時は年間3000件以上の全国的にも屈指の手術件数を誇っており、京都大学の関連...

私の職業奉仕(霧島RC・寺脇 康文)

 奉仕とは自己の利益を顧みず国家、社会のために尽くすことだが、従事する自らの職業を通して社会に奉仕するというロータリアンの職業奉仕という理念こそ、奉仕の原点であり最も実践しやすく崇高なものであろう。職業を通して社会に奉仕するには職業人として極みを目指す必要がある。何故なら自らの職業がより良い社会を形成する事に繋がるのだ から。  ところで医薬分業という言葉を聞いた事があるだろうか。医師は診察し...

2018年01月12日

私の職業奉仕(指宿RC・米永 貞嗣)

私の会社、有限会社米永書店は私の祖父が昭和の初めにこの指宿市にて起業いたしました。ですので、私で3代目になります。 祖父は、軍馬の調教、不動産等々様々な事業を経、書店経営に入りました。 指宿では老舗の部類に入ると思います。その後、私の父が戦争から復員し祖父から昭和22年に引き継いだと聞いております。 時代は、決して豊かな時代ではありませんが、子供たちも多く学校関係に携わる仕事は 将来の展望...

2018年01月12日