RID2730
■2016/05/20 更新 | TOPページクラブ紹介主な活動クラブ沿革会員名簿週報その他
RID2730
鹿児島サザンウインドロータリークラブは、平成9年4月3日、鹿児島市内10番目のクラブとして「南から新しい暖かいロータリーの風を起こそう。」のもと男女参画型のプレステージの高い、文化の香り高いクラブを目指して発足しました。
クラブ概要(平成27年7月1日現在)
創立年月日 平成9年4月3日 承認年月日 平成9年4月9日
(地区内61番目)
チャーターナイト 平成9年6月26日 当時のRI会長 ルイス・ビセンテ・ジアイ
当時のガバナー 海江田 順三郎 スポンサークラブ 鹿児島城西RC
チャーター
メンバー
38名
(現在12名在籍)
友好クラブ 宮崎東RC(1998年5月11日締結)
事務所 鹿児島東急REIホテル TEL 090−5295−2736
例会日 毎週木曜日 例会時間 12時30分〜13時30分
例会場 鹿児島東急REIホテル
TEL:090(5295)2736
FAX:(251)5290
会報 毎週週報を発行
会長 佐藤俊一 幹事 田中応征
会員数 男性 40名
女性 10名
総計 50名
年齢帯 平均 58.98才
最高 76才
最低 33才
世代割合 70代5名/60代24名/50代13名/40代7名/30代1名
前年度出席率 86.36% 前年度入退会数 入会者 6名
退会者 2名
入会費 30,000円 年会費 200,000円
ビジター会費 2,000円 ロータリアン誌 1部
クラブ協議会 11回予定 ロータリー夜間大学 4回予定
Informal meeting 2回予定 理事会 定例……毎月第2例会日
臨時……必要に応じ随時
委員長会議 2回予定
RI会長賞受賞 2004〜2005年度(池田会長)
2005〜2006年度(岩田会長)
2007〜2008年度(永田会長)
2008〜2009年度(右田会長)
2010〜2011年度(前田会長)
2011〜2012年度(小山田会長)
2012〜2013年度(野元会長)
2013〜2014年度(庄司会長)
米山記念奨学会
表彰
・第1回米山功労クラブ
 2004〜2005年度(池田会長)
・第2回米山功労クラブ
 2008〜2009年度(右田会長)
・第3回米山功労クラブ
 2012〜2013年度(野元会長)
・クラブ創立記念特別寄付
 2005〜2006年度(岩田会長)
 2009〜2010年度(松田会長)
 2010〜2011年度(前田会長)
 2011〜2012年度(小山田会長)
 2012〜2013年度(野元会長)
 2013〜2014年度(庄司会長)
 2014〜2015年度(国師会長)
・ガバナー公式訪問記念寄付
 2012〜2013年度(野元会長)
 2013〜2014年度(庄司会長)
 2014〜2015年度(国師会長)
提唱ロータリー地域社会共同隊 名称:RCCサザンフレンズ(2006年6月29日結成)
区域 鹿児島市
コンテンツ
  会長挨拶

 会長 佐藤俊一

 2015〜2016年度、第20代会長を承りました佐藤俊一です。入会11年目の大役ですが、田中応征幹事と二人三脚で1年間がんばります。 
国際ロータリーK.R.ラビンドラン会長は、テーマ「世界へのプレゼントになろう」を掲げられ、私たちの人生の価値は、どれほど得たかではなく、どれほど与えたかによって判断されるのです。地位や身の上にかかわらず、才能、知識、能力、努力、そして献身と熱意など、誰でも与えることのできる何かを持っているはずです。私たちは、ロータリーを通じて、これらを世界にプレゼントすることで、誰かの人生に、そして世界に、真の変化を起こすことが、できるはずです。私たちに与えられた時間は今です。この機会は二度と訪れるものではありません。と説かれました。
国際ロータリー第2730地区野中玄雄ガバナーは、地区モットー“奉仕は力!活かそう例会”を設定されました。ロータリーの基本理念は「超我の奉仕」「最も良く奉仕するもの、最も多く報いられる」です。他者への奉仕が、結局は自分自身への活力となり、発展をもたらすとの理念を「奉仕は力」と表現するものです。そして、ロータリーの基本が例会にあることは言うまでもありません。活気ある例会の実現を図らねばなりません。すなわち,「活かそう例会」といたします。と言われました。
鹿児島サザンウインドロータリークラブのテーマ「例会で高めよう、奉仕の心」を掲げ、例会が一番重要であるとの思いで決めました。「入りて学び、出でて奉仕」です。みんなで毎回唱和しましょう!
 今年度は創立20周年事業準備の一年になります。理事・役員をはじめ会員全員の思いで万全の準備をして、森妙子会長エレクトへ引き継ぎたいと思います。20周年に向けて、二つの新しい事業を立ち上げます。

  1. 国際奉仕 前年度(国師会長)から台湾・草山ロータリークラブと相互に親睦を進められ、前年度の理事会にて友好クラブに承認されました。友好クラブ盟約締結の調印式を、平成27年10月29日(木)に東急REIホテルで、2クラブ合同例会(鹿児島城西ロータリークラブ)の中で行います。
  2. 青少年奉仕 前年度青少年奉仕野元委員長のもとで検討していましたインターアクトが、現在鹿児島純心高校・中学校の創設に向け、具体的に進めています。


第3回車いすバスケットボール南九州大会は、5月8日(日)鹿児島アリーナで開催します。 今年度も地区補助金を申請し、宮崎東RCと共催で実施します。  今年度は多くの事業・会合・20周年事業の件等、ありますが、会員のみなさんの御指導と御協力をお願いいたします。

  主な活動内容

社会奉仕事業としては、紫外線防止用帽子「サンハット」や紫外線測定器を市内幼稚園に贈呈したり、児童養護施設「愛の聖母園」への支援を続けてまいりました。
そして、創立10周年の際には、RCCサザンフレンズを立ち上げ、英語での例会をキャッチフレーズに国際交流の一役を担う目的で活動しています。 また、友好クラブとしては宮崎東ロータリークラブと、昨年新しくタイのケンクーンロータリークラブが加わり、宮崎東ロータリークラブとは毎年交流会が開かれています。

  青少年指導者養成研修会(RYLA)実施

2010〜2011年度 国際ロータリー第2730地区 第33回 鹿児島市内分区青少年指導者養成研修会(RYLA)を平成23年4月9日〜10日まで鹿児島県立青少年研修センターで行いました。
ホストクラブとしてわが鹿児島サザンウィンドRCが担当し、市内分区のロータリアン40名、研修生43名が参加し無事終了いたしました。詳細は、下の電子ブックにてご覧ください。

電子ブック
RID2730
RID2730

Copyright (C) 2009 鹿児島サザンウインドロータリークラブ All Rights Reserved.