加治木ロータリークラブ

私の職業奉仕(加治木RC・宮本 純孝)

医師になり17年、開業して7年の時が過ぎました。日々の診療が職業による社会奉仕とするならば、医師にとって職業に奉仕することと言ったら、優れた論文を発表し医学の発展に貢献する、後身の指導を行い、さらに優秀な医師を育成するということになるのでしょう。 私は開業直前に日本赤十字社和歌山医療センターの眼科部に所属していました。当時は年間3000件以上の全国的にも屈指の手術件数を誇っており、京都大学の関連...

2018年01月12日